酒場雑誌「季刊25時」

25時————-。
今日でもなく、明日でもなく。
一日の終わりであり、一日の始まりでもあり。

なにかとたいへんな一日が終わって、大好きな酒場へ立ち寄ったとき、
ちょっとページをめくりたくなる、そんな雑誌があってもいいんじゃないの?
そんな思いから企画が めばえ、友人・知人の多大な協力によって生まれた冊子です。

これまで9号を発行。
西林初秋は編集長と、連載「風の止まり木」を執筆しています。

Vol.1「舞台がはねたら」

舞台が終わったあとの不思議な昂揚感を誰もが知っている。閉じていたものが開き、かたまっていたものがほぐれて、夜が輝きを取り戻す時間。演じる人は、観る人は、その素敵な時間をどのように過ごしているのだろうか?舞台がはねたら、どのようなおたのしみが待っているのだろうか?巻頭インタビューでは、役者の笹野高史が「中村屋」の打ち上げについて縦横無尽に語る。

Vol.2「ほぼまるごと1冊松尾貴史特集」

TV・ラジオはもとより、映画・舞台、イベント、エッセイ、イラスト、はたまた折り紙と、フィールドやカテゴリーなど飄々と越えて、八面六臂の活躍をみせる松尾貴史。友人・知人の話しをもとに テレビのなかの松尾貴史、舞台のうえの松尾貴史、酒場のなかの松尾貴史など、松尾貴史のこれまでとこれからに迫る。題して「まるごと1冊松尾貴史特集」。

amazonで買う

Vol.3「においの研究」

においとは何か?いいにおいとくさいにおいの違いは? においに基準はあるの? においとおいしさの関係。くさいはうまいのか? はたまたにおいが健康へおよぼす効果から、 フェロモンの正体についてまで。 大人だからこそ知りたい、大人だからこそわかる、 においの楽しみについて特集。

amazonで買う

Vol.4「歌謡曲大好き 1」

昭和という時代に燦然と輝いていた時代の音楽といえば歌謡曲です。あの曲のあの歌詞やあのメロディーがながれればその時代のシーンや空気がふっとよみがえってくるから不思議。そのうえ、一口に歌謡曲といっても、ポップス風からフォーク風から演歌風まで、ロックからアイドルまで、その世界はとてつもなく広いものでした。ということで、今号の特集は、「季刊25時」読者世代のDNAに染みこんでいる歌謡曲の魅力や威力について大特集!

amazonで買う

Vol.5「まだまだできる 復興支援」

いつでもどこでも出来る12のこと。
身近なことで何でも出来るんです。

Vol.6「バッカスに愛された人たち。」

直木賞作家、村松友視さんのロングインタビューをはじめ、酒や酒場にまつわる話題が満載。読んでいるとおもわずグラスへ手が伸びる、そんな1冊に仕上がりました。

amazonで買う

Vol.7「ぼくたちの大好きな伊丹十三」

映画、音楽、絵画はもちろん、パスタの茹で方からスポーツカーの乗り方、目玉焼きの食べ方から包丁の持ち方まで、あらゆる正しさを軽妙洒脱に教えてくれた人。「エセ」「マガイモノ」の類を避け、すべてにおいてオーセンティックな「本物」を求めた人。伊丹十三のなにが我々を惹きつけてやまないのか。その魅力の原点を探ります。巻頭特集ではフードコラムニストの門上武司さんが伊丹十三記念館を案内しながら、伊丹さんの思い出を語ります。

amazonで買う

Vol.8「加点主義で行こう!」

脳科学者・茂木健一郎さんと、本誌編集委員・松尾貴史の対談、さらには巷で話題の「ほめる達人」西村貴好さんの寄稿など、減点思考とは真逆を行く加点思考の効用について大特集!

Vol.9「やっぱり中島らもが好き!」

巻頭インタビューには、作家であり、ミュージシャンでもある中島さなえさんが普段のらもさんを語ります。また、寄稿人も豪華。仲畑貴志、桂南光、山内圭哉、浦田拓、松尾貴史など。発売から3ヵ月で完売となった人気の号、やっと重版できました。

MORE WORKS

  1. グラフィック 大阪マラソン

    グラフィック 大阪マラソン

    第1回目からポスター、ガイドブック、パンフレット、大会当日のサインなど、グラフィック全般のクリエイティブディレクションとコピーライティングを…

    グラフィック 大阪マラソン
  2. グラフィック 友五郎の会

    グラフィック 友五郎の会

    大阪の舞踊を代表する山村流の六世宗家・三代目山村友五郎のリサイタルのグラフィック。2004年の山村友五郎襲名披露に引き続き担当いたしました。…

    グラフィック 友五郎の会
  3. 会報誌 Clip Click On

    会報誌 Clip Click On

    NTT西日本・フレッツ光会員の会報誌。インターネットが広げる便利で豊かな暮らしのスタイルを紹介しています。編集長として企画・編集を担当。クリ…

    会報誌 Clip Click On
  4. 丹下都市建築設計コーポレイトサイト

    丹下都市建築設計コーポレイトサイト

    日本から世界へ、数々の都市設計をてがける丹下都市建築設計のコーポレイトサイト。丹下健三の時代から丹下憲孝の時代へ受け継がれる「TANGE D…

    丹下都市建築設計コーポレイトサイト
  5. 季刊25時

    季刊25時

    25時-------------。今日でもなく、明日でもなく。一日の終わりであり、一日の始まりでもあり。なにかとたいへんな一…

    季刊25時
  6. 「真夏のサクラ」を作詞。

    「真夏のサクラ」を作詞。

    8月15日発売の、岩崎宏美さんのニューアルバム、「PRESENT〜for you * for me」に収録されている「真夏の…

    「真夏のサクラ」を作詞。
  7. ラジオ FM COCOLO 門上西林物見遊山

    ラジオ FM COCOLO 門上西林物見遊山

    フードコラムニスト・門上武司とコピーライター・西林初秋がパーソナリティーを務めるラジオ番組。「物・旅・食・酒・本・映画」をテーマに語り、音楽…

    ラジオ FM COCOLO 門上西林物見遊山
  8. グラフィック 和歌山アドベンチャーワールド

    グラフィック 和歌山アドベンチャーワールド

    開設40周年を迎えた和歌山アドベンチャーワールド。雑誌広告からはじまり、40周年誌など、さまざまなグラフィックの制作を担当。企画・取材・クリ…

    グラフィック 和歌山アドベンチャーワールド
  9. 映画 能登の花ヨメ

    映画 能登の花ヨメ

    能登半島地震復興支援映画「能登の花ヨメ」。2007年に石川県と東京で撮影。北陸地方は2008年5月、全国は2008年の夏から公開されました。…

    映画 能登の花ヨメ
  10. 辻調グループ校友会会報誌「コンピトゥム」

    辻調グループ校友会会報誌「コンピトゥム」

    辻調グループの卒業生をネットワークした校友会組織「コンピトゥム」。年に1度発行する会報誌が「コンピトゥム」です。全国の卒業生をめぐり、食の最…

    辻調グループ校友会会報誌「コンピトゥム」